ココラボ出版のこと

北浦画像白黒こんにちは。ココラボ出版の北浦雅子です。私はこれまでフリーライターとして各地を取材し、雑誌などに記事を書いてきました。紀伊半島の自然や暮らし、素朴な信仰などに触れる機会も多くあり、必要に迫られて調べるうちに郷土の歴史や民俗に関心を持つようになりました。仕事をしながら通信制の大学で地域文化を学び、少し知識を得たら紀伊半島がさらに面白くなりました。

和歌山県情報化推進協議会・地域情報化支援事業の助成を受け、ウェブサイト「みちとおと 〜熊野古道中辺路〜」を制作したのは2012年から2013年にかけてのことです。熊野古道を歩いて人々の語りや自然の音、昔話などを集めて紹介するという企画でした。熊野に通って集落の盆踊りに参加したり、廃村を訪ねたり、炭焼きさんにインタビューをしたり……。古老たちのお話にいつも感動し、「こんな話が記録されずに消えていくのは残念すぎる!」と強く思うようになりました。

人々の言葉を文章に記録し、伝えていく仕事をしたいと思うようになったのは熊野での得難い体験からです。ココラボ出版は、その思いから始まりました。事業が継続できるよう営利も求めていますが、文筆にたずさわる者として出来ることをしていきたいと考えています。まだまだ力不足ではありますが、よろしくお願いいたします。

                                                                       代表/北浦雅子

※ 今後の情報はココラボ出版のfacebookページでもお知らせしていきます。

ココラボ出版(ISBN 9907609)
〒640-8152 和歌山県和歌山市十番丁15 シェアオフィス市川ビル501(MAP
電話  050-7124-5583

事務所は和歌山城の近くにある市川ビルの5F「シェアオフィス市川ビル501」です。
駐車場はありませんのが、付近にコインパーキングがたくさんあります。周辺地図は以下です。

« トップへ戻る

12003028_1035361713150424_1790017449108697939_n